バイク コスプレ

武内先生のその働きっぷりには頭が上がらない。物語の最初では,主人公は漫画家のアシスタントで,底辺な生活を送っており,思考や行動もあまり褒められたものではなかったが,ゾンビが発生し大切な人や周りの人間がゾンビになり,失っていくにつれ,主人公の思考や言動の変化,人としての成長などが作品を読んでいくにつれて感じられる.幼稚園〜小学生がターゲットだったので「痛い」と感じる表現は避け、髪やスカートの動きに注力した。